Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

あれから20年…”風船おじさん”へ

11月23日… 毎年この日になると思う。

風船で飛んで消えた父のこと・・・通称 ”風船おじさん”

ふと、母が書いた本「風船おじさんの調律」を手に取り、

今年で20年経つのか〜と気づいたら、急に父について書きたくなった。

いろいろあったなあ〜。。。

当時は父が戻ってこない心配、憔悴してる母への心配、無神経なマスコミへの憤り、etc...。

さらっと言ってくるよと出て行った父に、止めたってやるんだろうし、

帰ってくるんだろうと軽く考えてた自分。

後で、事態が大きくなればなるほど、後悔と責念の想い。


そんな想いから解放されたのが、催眠療法の一種「前世療法」を受けてからだった。

思いもよらず、父が現れて、会話した。父との関係もわかったし、

”魂のつながり・縁”を、初めて実感できた。


そして、ここポルトガルでは、なぜか父によく似た人がそばにいてくれる。

今、私が勤めてる音楽学校の校長。


魂のご縁、そのものだと思える出会い。

目に見えないだけで、いつもいてくれる存在。

今日は改めて感謝して、久しぶりに父と会話してみよう。


ズー 19921125





スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2012-11-23_18:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

実のお父さんじゃないのに
そこまで愛されたおじさんは凄い存在だったんだなー。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。