Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

コンサート続きでした♪

すっかり秋めいてきました。

この時期に美味しいのはカスターニャ=栗

11月1日は祭日で、栗と初ワインを飲む日


さて、年度始め恒例の「先生たちのコンサート」

そして、コントラバスのミゲルくんとリスボンでのコンサートと、

大きい行事が無事終わって、ちょっと一息って感じです


学校での「先生たちのコンサート」では、

バリトンの校長と、モーツァルトのオペラ「魔笛」の中の”パパゲーノ・パパゲーナのデュエット”

有志の先生たちでアバのメドレーをアカペラ・コーラスで、歌いました。

どちらもけっこう練習頑張りました!

もちろん、ピアノも弾きましたよ〜…クラリネットの先生の伴奏で。

やっぱり、伴奏好きです

いつも生徒たちの伴奏だけど、久しぶりに上手い人と共演して実感

呼吸を合わせていく瞬間、瞬間がたまらなく、時にはぞくっときます

そして、コンサートの終わりにはいつも全員で一曲演奏するのですが、

今回はサックスの先生がアレンジした「さくらさくら」で、とても感動的でした





リスボンでのコンサートは、コントラバス、ピアノ、サルテリオ、歌で、日本の曲やクラシックを演奏しました。

いつもとまた違った形態と雰囲気で、いろいろ感じ、考えさせられることあり…

今、とってもモチベーション高いです

com Miguel 20121025-1

com Miguel 20121025-4
彼と初めて出会ったのは2007年。
リスボン・アジュダ宮殿でのファミローザ・ハーモニーのコンサートに来てくれて以来です。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2012-10-28_06:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。