Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

言葉にできない想い

皆、無事に帰国しました。

子どもたちは、出来ればもっといたかった、残念って言ったくらい、

ポルトガルが気に入ってくれて、よかった


別れぎわ、上の子のちょっと涙目の顔が心に焼き付いて離れない

下の子は、東京に着いてから「もう皆に会えないんだ」って思ったらしく、泣いてたそう。

別れの辛さを経験して、大人になっていくんだよね。


大人の私だって、家に着いてひきっぱなしの布団を目の前に、寂しさが・・・

わぁ~っと過ぎ去った時間、 あれもしたかったと心残りも・・・。


初のポルトガルで、大自然や動物たちとの触れ合い、いろんな人たちと出会い、

友達もできた、コンサートにも出演した・・・

貴重な体験をさせていただいた、3人の子どもたち

彼らの心の中に残ったものは、やがてどんな花を咲かせてくれるんだろう

共に過ごした大人たちも、一言では言い表せない”なにか”をそれぞれ感じてます。

その ”なにか” は、未来に繋がっているんだろうな・・・。

P1020607.jpg

DSCF7967.jpg



スポンサーサイト
comments(6)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-14_08:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

「鳴き砂」の浜でボランティア清掃 ゴミ10tも(11/06/12)
http://www.youtube.com/watch?v=bn2S3hS46jM&feature=relmfu
みなさんポルトガル滞在充実されたみたいで良かったね。
今度は皆で温泉いこう!!!
オンパーさん

ありがとうございます^^)

「鳴き砂」も元気になってくれたら嬉しいな♪
初めまして、コメントは初めましてですがブログは前から見てました。

ポルトガルですか・・・

凄いいい思い出ですねーまだ2回しか日本を出ていない私には
とてもうらやましいです。

これからも活動頑張ってください
通りすがりのマングースさん

コメントありがとうございます♪

子どもたちのお陰で、大人の私たちも凄いいい思い出に
なったというか・・・まだいろいろ余韻に浸っています^^)
想い。
帰っちゃたんだ!ちょっとさびしいよね。
空港で後ろ髪引かれながら別れて、自宅に帰って来ると、つきさっきまでその人達が居た気がまだ残ってるんだよね、、、。
子供達の将来に繋がる良い思いでになったね。
としさん

今までの大人だけの滞在では感じられなかったような余韻を、それぞれ感じてます^^)

子どもの力は偉大ですね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。