Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

まもなくパシュコア(復活祭)

春休みに入って早くも一週間、ひとまず一連のコンサートが終了しました

「赤ちゃんたちのコンサート」では、着物でサルテリオを弾き歌いました。

校長のリクエストで 「さくら さくら」、

私の大好きな「庭の千草」(オリジナルはアイルランド民謡で、
今や「セルティック・ウーマン」でも有名ですね)、

そして、オリジナル「鳴き砂のほほ笑み」

今だからこそもっと伝えていかなければいけないと思い、

急遽、頑張ってサルテリオと歌バージョンにアレンジしました。

そしたら、すばらしいシンクロが!

写真(5)  
風船が登場するのはわかっていましたが、砂も。
なんとその日の子どもたちへの記念品は、こんなかわいらしい砂の小瓶。
記念に母へ頂きました!感激・・・


大病院でのコンサートは、まるでドリフのコントに参加させてもらっているようでした

演奏者は皆、手術の時に着るような使い捨ての上着を着て、医者か患者になるという演出。

パントマイムで繰り広げられていきます。

私も、初めてパントマイムで登場し、演奏 

大勢の観客も、とても喜んでくれてました!


そして昨日の日曜日、初夏のような晴天の中、バターリャへ行ってきました。

バターリャにある修道院(世界遺産)の、未完の広場でコンサート。

写真

写真(3)

永遠に完成しない、天井のない広間。


写真(2)
サキソフォンの先生&有志と。


さて、今週の日曜日はパシュコア(復活祭)です。

被災地の復活を祈りましょう  奇跡を信じましょう

スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-04-18_05:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なコンサートですね!
音楽をまず聴きたいですが、
パントマイムも、見たかったです!

サルテリオ、妄想がかきたてられています…
いったい、どんな音色なんでしょうか…
いつか、是非聞きたい…
(毎回、言ってますが…~(-゛-;)~)
ありがとうございます(*^^*)

いつの日か・・・♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。