Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

波動

学校の校長含め同僚たち、生徒たち、父兄たち・・・

相変わらず心配してくれています。

パウロ校長は、「皆こっちへ来たらいい!なんの心配もいらないよ。」って

言ってくれてます

60代の生徒さんは、ご自分の足が悪くなって、今週もレッスンを休むということを

通常は事務から伝えられるのですが、

とても地震のことを気にしてくださっていたようで、

「ご家族は大丈夫ですか?お母さんは帰られたの?無事に?」と直接電話をくださいました。

皆さんの温かい心に救われています

私だけじゃない、日本にいる家族も、

遠く離れた地でも心にかけてくさだっさていることが強い支え、

感謝してますと言ってます


ここ数日、なぜ今、私だけここにいるのだろうか・・・ということも含め、

様々な情報をネットで見ながら、考えていました。

2~3日心配しながら、あれこれとネットの情報を見ていたら、

頭が痛くなり、気持ちが悪くなりました。

そしてふっと思ったのです。

不安を抱きながら電磁波を受けてるから、具合が悪くなるんだと。

見る情報によっては、すごく心配になったり、不安に襲われたり、頭で考えてるわけですから。

すべて波動ですもの、影響し合うのですね。

そして、様々な情報から少し離れてみることも必要だと思いました。


直感は"空”の状態で与えられる、それを信ずる勇気と行動力は冷静かつ健全な状態から生まれる。

心配するのではなく、不安に包まれるのではなく、起きている現象をありのまま観よう。

そして、考えよう。大事なものを守るために・・・。


せめて私たちが元気(いい波動)でいることを心がけましょう。

大変な思いでいらっしゃる被災者の方々、大変な痛手をおっている被災地、

そして、さらに痛手をおっているであろうこの地球に、届くことを信じて、

笑顔と 感謝で

スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-03-25_22:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

沢山の気づきをありがとうございます。
ローズさん

『せめて私たちが元気(いい波動)でいることを心がけましょう。  笑顔と 感謝で』

本当にその通りですね!元気でいること、、誰かと苦しみを共有するには自分が先ず元気でなくてはならないですものね。

笑顔と感謝、、、そうですね、、。忘れないでいたいです。ありがとうございます。

今できること、、この情報の渦の中で僅かに見えてくる確かなもの、そんなものに目をそらさず逃げずに腰をすえ、ある意味この社会を見据えて生きていかなければいけない、そんな時代になってきたんと思います。

外国からだから見える”日本という国の姿”そんなものもあるのかもしれません、、、だから、今!それぞれの直感を使って発信していく、、、それも自分たちに出来るささやかな勤めなのかもしれません。

ローズさんファミ・ローザの皆さんのがんばり、生き方が大勢のポルトガル人の人々の心に大きな感化を与えているように、、。鳴き砂の活動を通して環境問題を訴えてるその姿が目に焼きついて離れません。今こそ放射能で侵された『泣き砂』のことを叫んでいかなくてはならないときなのかもしれないです。

どうかこれからも、沢山の人から愛され、多大ないい影響力を人々に与え続ける、じゃぽねーざの代表、ファテイマのYUMIKO先生でいてください。

皆で応援しておりますよ!!ファイト~e-350~、
Re: 沢山の気づきをありがとうございます。
あんじゅさん

温かいコメントをありがとうございますv-10

海に放射能が・・・というニュースを見ると、心が痛みます。
数年前いわき市での鳴き砂サミットに参加したときのことを思い出しました。

昨年のポルトガルでのコンサートツアーにて、
オリジナル「鳴き砂のほほ笑み」をポルトガル語歌詞で歌っていましたが、
共感してくださるポルトガル人の方もたくさんいらっしゃいました。

これからも「鳴き砂」の大切さを伝えていきたいと、今一度強く思いました。
そうですねローズさん。

今回もポルトガル人の優しいさや心使いに助けられると同時に、また個人のエゴ、セコサ、売名行為や詐欺等という違う形も沢山と浮き彫りされております。
情報とは垂れ流しにするものではなく、自己の選択。 善悪の波動は自身が善の波動であれば善を、悪の波動であれば悪と共感するもの。

直感とは五感が健全に働いている事が常に前提だとも思っております。
今の浮き世、この肉体を使い生かされているという事を抜きにしてのスピリッチュリズム論があまりにも横行しておりますが、所詮人間は糞製造機(下品な言葉で失礼しました)
されど、それでも私は夢を見続けていたいという純粋な気持ちはとても大切な事のように感じております。

誤感が大手を振って横行する世の中、直感とは他人の言葉に耳を傾け学び、自分の足下を素直に見つめる謙虚な気持ちがあればこそ、、、、

正にローザさんのおっしゃる通り、私達の愛の波動も音楽を通して世界中に届くかもしれませんね!

鳴き砂の活動を通して環境問題を訴えていたのですね。素晴らしいことです!

私の様な凡人には計り知れないスケールの大きさですが、ローズさんなら「初志貫徹」、多少の時間が掛かっても素晴らしい結果となって世の中に実ることでしょう。
これからも一ファンとして今後の活動、期待して見守っております。
ファイト~いっぱ~つ(一発)!
Re: タイトルなし
ノノちゃん 様

温かいメッセージをありがとうございます!

>直感とは五感が健全に働いている事が常に前提だとも思っております。

そうですね。健全な状態でないとただの妄想になりかねない(笑)

>今の浮き世、この肉体を使い生かされているという事を抜きにしてのスピリッチュリズム論があまりにも横行しておりますが、

肉体があっての私たちですから、しっかり大地とも繋がってないとって思います。

いつも適切なコメントをありがとうございますv-238

言葉で表現するのがあまり得意でない私にとって、有難いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。