Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

風船おじさん、ポルトガルに上陸?!(続編)

最初は私のお父さんとも言わず、パウロは私たちの少ない情報の中から本質を、

先生たちに熱く、ツバとばしながら話してました(笑)

言葉が理解しきれないことに悔やんだくらい。

鳴き砂について、調律師である風船おじさんが楽器や物でなく鳴き砂の音に魅かれたこと、

飛んでる映像も見たけど、まさにファンタジア、ありえない!って。

生活の中でいろいろあるけど夢を持とう、

世界でいろいろ大変なことが起きているけど、なんのために生きているのか、

なんのためにそれをするのか、考えよう etc...

先生たちの中で準備がどうだったかとか質問が挙がったけど、

パウロはそういうことはどうでもいいんだ、本質はね・・・って。

本も、義兄の挿絵も脚光浴びてました^^)

話のあとの休憩で、何人かの先生たちは興味深々に本の写真や挿絵を見てました。

ある先生は私に「全然知らなかった~。ぜひファミリーの音楽聴きたいんだけど、どこでやるの?」

って言ってくれたり、なんか温かい反応が嬉しかった!

午後の会議の最中、誰かが心配ごとを話し始めたら、

誰かが天井の風船を指して、夢をもとうよって言ったりして(笑)


パウロが私に、「今年のこの学校のテーマにするんだ!」って笑顔で言いました。

その言葉を聞いて、わあ~って泣きたくなるくらいでした;;)

父のことが、このポルトガルで、私がいるこの学校で、こんなふうな形になるなんて!

実際、昨日の生徒たちの親の会議でも、熱く語ってました!

「生活の中でいろいろあるけど夢を持とう、

ちょっと地上から飛んで見てみれば、すべてちっぽけなことに思えてくるよ。」


P1020182.jpg



いよいよ5日後、2007年以来3年ぶりにファミローザ・ハーモニーがここポルトガルに上陸

日本・ポルトガル修好150周年ーコンサートツアーが始まります




スポンサーサイト
comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2010-09-09_01:58|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。