Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

想いはめぐりめぐって・・・(中)

面接の翌日、校長パウロから電話があり、

「車持ってる?住む家は大丈夫?」と、相変わらず温かく気遣ってくれ、

「来週、先生たちが集まるミーティングがあるので、ぜひ参加してほしい。」と言われ、

約束をして電話を切った。


私の頭の中は混乱状態!

断られたときの挨拶を考えていたくらいだったから。

“どういうこと? 断られたんだったら、ミーティングになんか呼ばないよね・・・。

でも・・・ まあ、行ってみればわかるかっ!”  


実は、この時の電話で、校長パウロは私にOK!を言ってくれていたのでした(笑)


そして、一週間後のミーティングで、私はこの音楽学校の校風と校長パウロの理念を

知って、出会わせてもらえたことに感激し、何度も涙が出そうになりました。号泣

さらに、まだポルトガル語が充分に理解できない私に対して、

温かい細やかな気遣いをしてくれる彼の人柄に感動・・・泣く

この日は歓びに心が震え、感激しっぱなしの一日でしたうわぁ・・・



そしてこの日一日、校長パウロの表情や行動を見ているうちに、

ますます重なったひとりの存在。


“やっぱり、ズーだ・・・  (ズー=1992年風船で飛んで行った父の愛称)

 ズーが出会わせてくれたんだ。

 子どもが大好きで、子どもたちが楽しく音楽を学べるように、

 教材を作り、全国回ってコンサートをして・・・

 ズーが今いたら、きっとパウロと同じようなことやってただろうな。”
   (・・・続く)




スポンサーサイト
comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2009-10-27_23:53|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。