Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

取材記事が載りました♪



「二つの世界の良いところを獲得することに賭ける日本人の先生」

TOKYOの喧噪から2009に離れ、落ちついた静かなレイリア地方に移った。
Yumikoがポルトガルに惚れた話について、
”それは大きなお話!”と笑いながら告白する。
2004年、Yumikoとファミリー(全員音楽家)旅行者としてポルトガルを訪れた。
母は、ファドをもっと知りたい、そしてイルマン・ルシアもまだ生きていた。
その予言者の死後、2006年に母は再びファティマへ。
”大きな偶然で、母はイルマン・ルシアのファミリーと出会いました。”
コンタクトを置いて、翌年、ファミリーは演奏旅行のためポルトガルに戻った。
音楽ファミリーグループ”Famirosa Harmony"(母と三姉妹で構成)は国内をまわった。
その間に、Yumikoはイルマン・ルシアのファミリーの中で、恋人を見つけ、SAMP音楽学校に出会った。
現在、ファティマに住む。
日本の都市と比較すると、”ここはとても静か。” 
日本は”すべてそろってる。でも、大事なものを忘れてしまってる。ポルトガルには、まだ残されていると思う。”
ポルトガル好きじゃないところはどこ?という問いに、”日本の良いところとポルトガルの良いところを一緒にしたら最高!” と、Yumikoは外交的だ。
43才、実現させたい企画を持ちながらこの地に存続するが、日本との繋がりも失ってない。
明日、故郷を少し味わうことができる。
レイリア市の図書館にて開催される展示会「Tokushima em Leiria」の開会式で演奏する。
Yumikoは二つの世界の良いところを獲得することに賭ける。そして望んでいる。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2012-03-11_09:25|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。