Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

お知らせ♪


お知らせ

日本滞在中の8月一ヶ月間、
セラピーをさせていただいております。

ご希望の方はメールでご連絡ください。
心よりお待ちしています

wao.harmonia@gmail.com

http://wao-harmonia.blogspot.com/p/japones.html

石塚 優美子



スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-07-22_18:59|page top

無事帰国~♪

無事、帰国しました!
今回は、大事なサルテリオと共に

ちゃんと持って帰って来れるかちょっと心配でした。
一緒に飛行機に乗れるどうか?でしたが、
前日に手配するためリスボンに行って、
親切な皆さんのお陰で、無事一緒に帰って来ることができました。

何事もなく、スムーズに帰って来れて有り難いです

ただ今、暑さも一休み?な感じです。


一ヶ月半前にポルトガルにいた甥っ子3人組は、
しっかりポルトガル語で挨拶してます

7月30日に行うローザ芸術学院の発表会では、
ポルトガルで行われたチャリティーコンサートで、
母と妹と甥っ子たちと演奏したものを、
ご報告をかねて再現します





comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-07-21_20:20|page top

夢の続きは・・・

学年度末の全体会議も終わり、

2年目も無事、勤められたのは、周囲の皆さんの温かい助けがあってのこと

本当に心から感謝いたします 


さて、帰国の日が近づいてまいりました。

猛暑続きの毎日を過ごしている家族からは、

「痩せるのにはちょうどいいんじゃない?!」って言われてます

ここはひとつ、ダイエット道場に行く覚悟で臨もうかと・・・


震災後、初めて戻るわけですが、

震災前と震災後では、私自身でさえ意識が変わりました。

実際に日本の空気に触れ、感じたら、また違うのだろうか・・・

しっかり体感して、観ようと思います。


先日、こんな夢を見ました。

日本に着いて、無事我が家に入っても誰もいない。

すぐ近くに住む妹夫婦の家にも誰もいない。

その隣に住んでいる姉夫婦の家にも誰もいない。

おかしいなあ~と思いながら、我が家に戻ろうとした時、

「ゆみちゃ~ん!」と、甥っ子の恵音の声。

後ろを振り向くと、恵音が宇宙船と一緒に現れて、ドアのところに立ってる。

(私) 「どうしたの?!!!」

(恵音) 「ゆみちゃんのこと待ってたんだよ~。皆いるから。 早く早く~!」

(私) 「え~っ?!でも、荷物は?」

(恵音) 「後でどうにでもなるから大丈夫。」

そして、宇宙船に乗り込んだ私。

家族、皆いる~!!!

母が、「すごいのよ!行きたいとこどこでも行けるの。」と。

「じゃ、ポルトガル行こう!」と全員即一致。

さて、夢の続きは・・・


写真(10)

夢とはまったく関係ありませんが、
あまりにカワイイので、載せました。
気持ちよ~く伸びてます~、もしくはだれてます~(笑)










comments(1)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-07-17_07:04|page top

自然浴♪

先日、友人よしさんの案内で行った場所にもう一度行きたくなって、

急きょ、プチ旅行してきました


まずは、Unhais da Serra(ウニャイシュ ダ セラ)にある温泉 
”Aquatermas 

といっても、本物の温泉ではないのですが、いろんなタイプのサウナあり、

ジャグジーあり、室内&屋外で楽しめ、

周りは山々に囲まれた高原という最高の景観、

まるでスイスに来たかのような錯覚にさせてくれます


た~っぷりリラックスして、

コヴィリャンの町から、ポルトガルで一番高い山 

”セラ・ダ・イストレラ” の山頂までドライブへ

P1020916.jpg

途中で寄ったレストラン 
”Varanda da estrela" から見えた景色

初めて食べた”ヤギの煮込み雑炊”、あっさり味で、とっても美味しかった~


P1020920.jpg 

山頂まで行く途中、月明かりが池の水面を照らしてキレイ

山頂に近づくにつれて、どんどん月が近くなって、月光エネルギー最大!

途中、ここ絶対UFOの基地だよねって思えるような所があったり、

たくさんの巨石や岩壁・・・ものすごい壮大さに圧巻させられ、

ちょっと怖いのとで、鳥肌モノで、興奮しました

今度は昼間来てみた~い!


そして、翌日は 巨石の町 ”モンサント”(=聖なる山)へ。

先日来たときは、あまりの暑さに上まで登るどころではありませんでしたが、

なぜか今回は絶対登るぞ!という意気込みで、

スニーカー持参で行きました。

P1020942.jpg

町中、坂だらけですが、さらにてっぺんまではもっと坂 

普段から運動不足ぎみなので、いきなりくじけそうになりましたが、

今日は13日、絶対登るぞ!巡礼だ!と言い聞かせ、

休み休み、頑張って登りました~!!!

やっぱり、てっぺんは最高~~~

しっかり、お祈りしてきました

P1020938.jpg
城内には小さな礼拝堂も。 巨石がごろごろ。

P1020940.jpg

P1020935.jpg
左下にモンサントの町全体が見えます。

P1020943.jpg
石と一体となった家々。

comments(2)|trackback(0)|ポルトガル|2011-07-14_04:30|page top

バーロ

今、とっても幸せなんです

なぜって・・・

ご飯が美味しく炊けるようになったから


そのわけは・・・

ジャ~ン!!!

写真(9)

”バーロ” ・・・ 日本でいう ”土鍋” です。


ずっと、もっとご飯がおいしく炊けないかと思ってました。

ステンレスの鍋、中国製の炊飯器、どれも納得いかず、

やっぱり日本で炊飯器を買って持ってこなきゃダメかと考えていたところ、

レストランで、”アローシュ・マリシュコ” (海鮮雑炊)を頼むと、

こんな感じの器で熱々のまま出てきたり、

煮込み料理にも使っていたりしてるのを見て、

もしかしていけるかも!と思い、購入してみました。

しかも値段を聞いてビックリ!

約5ユーロ(600円位)でした


これで炊いたご飯は、芯がちゃんと残ってて、ふっくらしてて、

日本の土鍋で炊いたご飯と同じ様。

今、玄米も試してます!


comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2011-07-12_18:36|page top

”月光浴とサルテリオの夕べ”

Taberna de Ourem 7.9.2011 018
隣町オウラインのお城にある、友人サンドラのお店 ”A Taberna de Castelo"

彼女のすべて手作り、パン、クッキー、ジンジャ(サクランボのリキュール)、インドネシア系飲茶のサモサetc... 最高です!
彼女のご主人はマレーシア人で、彼女も4年間マレーシアに住んでいたこともあって、インドネシア料理も得意。 
時々、カレーやサモサを作って、招待してくれます^^)


コンサートは、お店の向かい側の特設ステージで♪
Taberna de Ourem 7.9.2011 040

Taberna de Ourem 7.9.2011 033

途中、目の前の教会の鐘の音が大きく鳴り響き、
偶然、「ピエ・イエズ」と絶妙にハモってました

涼しいくらいでの晩で、お月様が時々顔を見せてくれていました

Taberna de Ourem 7.9.2011 021

こんなお客様も  向かいの家の窓際に、ずっといた白い鳩さん。
サンドラの子どもたちが、「コンサート中もずっといたよ!」と教えてくれました。

コンサート終了後は、いらしてくださった皆さんと、立ち飲み屋状態で談笑!

素敵な夜に乾杯 素敵な友人サンドラ、ありがとう

comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-07-10_17:05|page top

表紙!

妹・fumikoが、ポルトガル・リスボンで発行しているアート情報誌 7・8月号の表紙を飾りました!

外国人でFadoを演奏しているアーティストということで、取り上げられました。

リスボンのお気に入り3箇所についてなど、インタビューも掲載されてます。

写真(4)


まさか表紙になるとは思っていなかったので、

ビックリです~~~

有難い


さて、明日9日の夜は、隣町オウラインのお城で、初のワンマンコンサートです

”月光浴とサルテリオの夕べ” 

楽しみです
comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2011-07-08_17:15|page top

”芸術の森”終了~♪

5日間にわたるSAMP音楽学校の最大イベント

Pinhar das Artes" が、終わりました~

朝から夜まで森の中、自然の音、音楽、

子どもたちの笑顔、天使のような赤ちゃんたちに囲まれた、素晴らしい5日間でした

一緒に頑張ってくれたサルテリオ、皆から注目の的でした

毎日へとへとになったけど、

今はとっても爽快な気分で、次のコンサートに向けてレッツ・ゴー!って感じです。


P1020628.jpg

私とラケル先生のテント ” Sons do Óó " (眠りに誘う音たち)
子どもたちだけでなく、大人やスタッフたちにも大人気でした
「あたしも寝たかった~!」

P1020776.jpg                               

P1020754.jpg


P1020639.jpg
皆、サルテリオに興味深々!赤ちゃんも!

 
P1020764.jpg
中心のテントで、昼食後は皆集まって”お昼寝の歌” 
ここでは朝から夜の12時まで様々なコンサートやお芝居、etc...

P1020642.jpg
パウロ校長の” Koi 鯉 ”たちも、今年は巨大水槽で美しく!


動画はこちらから  http://youtu.be/L8JbaSEPLfI
             http://youtu.be/KmYtg3kVvss

comments(1)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-07-04_23:57|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。