Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

明日から・・・

明日から日曜日まで5日間、森へ行ってきます

「Pinhar das Artes」  (芸術の森)

毎日朝から夜まで、コンサートや各テーマ別のテントでいろいろな体験ができます。
森林浴しながら、遊びながら、五感を刺激してくれる、夢のような森。

今年は、私も赤ちゃんのクラスの先生と一緒にテントを出します。
テーマは、「眠りに誘う音たち」
森の中で、サルテリオはどんな響きを聴かせてくれるでしょうか。
今から、とっても楽しみです










スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-28_19:05|page top

リニュ-アル!

昨日は、学校近くの公立病院・精神科病棟でコンサートをさせていただき、

その後、今年度最後の授業を終えました~。

早いっ! 子どもたちは9月半ばまでた~っぷり夏休み。

どれだけ休めば気がすむのか って感じですが、

生徒たちにはしっかり宿題ださせてもらいました~



さて、この度かねがね暖めてきたプロジェクトをスタートさせていただくことにしました。

活動としては、コンサート、イベントなどではすでに始まっていると言えますが、

今までやってきたセラピー「Rose Spirit」 を、

音楽セラピー 「Wão ~ 和音」 という名称にリニューアルし、始動します。

”Wão” はポルトガル語にはない言葉ですが、

和音” をあえてポルトガル語表記で、読み方は日本語と一緒で、”ワオン” です。

日本とポルトガルをうまく合体できたかなと、自分ではおもってますが

夏至の日に間に合わせたいという急なひらめきで、

なんとかサイトも形になりました。  
http://wao-harmonia.blogspot.com/

主はポルトガル語ですが、日本語のページも作りました。

名刺とチラシもできあがりました。


ロゴ、そして名刺とDMのデザインを作ってくれたいとこのYuki、

そして、相談にのってくれた友人のよしさん、

心からどうもありがとう







comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-23_22:40|page top

夏至

今日は、「夏至」ですね

新しいことを始めるにはとてもパワフルでいい日だそうですよ

去年の今日は、新居を契約した日でした。

さて、今年は・・・ウフフ

ただ今、準備中です!

後ほどご報告しま~す
comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-21_20:10|page top

ムジコテラピーア (音楽療法)

先日、とても貴重な体験をさせていただきました。

学校近くの公立病院・小児科病棟で、

重度の新生児たちがいる病室でサルテリオを演奏させていただきました

小さなベッドの中で眠っている小さな赤ちゃんたち、

我が子の様子を見にいらしてるご両親、

看護婦さんがオムツを替えていたり、お母さんが母乳をあげていたり、

そんな中で、静かにサルテリオの弦の音が響きわたりました。

母乳をあげてるお母さんが、音楽に合わせてゆったりと体を動かしてる姿が

目に入って、とっても嬉しかった

この響きが赤ちゃんたちの心に、魂に、どうか響きますように!と祈りながら・・・。

弾いているうちに、なんともいえない純粋な温かい気に包まれた。

赤ちゃんから発せられる純粋無垢な気、

親が子に注ぐ愛の気、

その空気の中で、サルテリオの響きが光になってキラキラしてる


それから場所を変えて、小児科病棟前のロビーで、

パウロ校長と他の先生たちと合流して、ミニコンサート

ベッドに寝たまま聴きにきてくれたお子さんもいました。

私のほうが、元気をもらってしまった

癒し、癒され、まさに音楽で愛の交歓

続きを読む

comments(4)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-18_18:05|page top

言葉にできない想い

皆、無事に帰国しました。

子どもたちは、出来ればもっといたかった、残念って言ったくらい、

ポルトガルが気に入ってくれて、よかった


別れぎわ、上の子のちょっと涙目の顔が心に焼き付いて離れない

下の子は、東京に着いてから「もう皆に会えないんだ」って思ったらしく、泣いてたそう。

別れの辛さを経験して、大人になっていくんだよね。


大人の私だって、家に着いてひきっぱなしの布団を目の前に、寂しさが・・・

わぁ~っと過ぎ去った時間、 あれもしたかったと心残りも・・・。


初のポルトガルで、大自然や動物たちとの触れ合い、いろんな人たちと出会い、

友達もできた、コンサートにも出演した・・・

貴重な体験をさせていただいた、3人の子どもたち

彼らの心の中に残ったものは、やがてどんな花を咲かせてくれるんだろう

共に過ごした大人たちも、一言では言い表せない”なにか”をそれぞれ感じてます。

その ”なにか” は、未来に繋がっているんだろうな・・・。

P1020607.jpg

DSCF7967.jpg



comments(6)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-14_08:43|page top

もうすぐ帰国

ギンショ、レイリアでのチャリティーコンサートもお陰さまで、

無事に終えることができました

3世代(祖母、娘、孫)での初出演も大成功

2歳になったばかりの弦音は、ほんとによく頑張ってくれました

また、ご報告や写真は改めてアップしますね。


今や、ポルトガル語も交えて話すようになった3人の子どもたち。

さすが、子どもの順応力、吸収力には驚きます

でも、残念ながら約3週間のポルトガル生活も、そろそろ終わろうとしています。


のびのびと自然の中で過ごし、遊ぶことができた日常から、

また元の生活に戻っていくことに、どうしようもないやるせない思いで、つい涙がこぼれます

どうか、”愛”のバリアで守ってください・・・


P1020586.jpg
ファティマにて

P1020609.jpg
コインブラ・サンタテレーザ修道院にて













comments(1)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-08_09:17|page top

これなぁ~んだ?

写真

     たわし???

写真(1)


    いいえ、正解は・・・ハリネズミ!


いるんです、いっぱい。

数日前から、毎日顔見せにきてくれるようになりました。

初めて見る子どもたちは大はしゃぎ! 私たちもだけど

触ってみたり、観察したり。

そして、なんと夜はホタルがたくさん

東京に住んでる皆にとっては考えられない、幻想的な風景に感動しています!

私も去年初めてその風景を見て、びっくりしました。

ホタルが出ると、翌日は暑くなるっていうサインらしいです。


本当に、自然の素晴らしさと大切さを感じ、


子どもたちと、「ありがとうございます!」って自然に向かって、言ってます


上の子は、「日本もこんなだったらいいのになあ~。」ってつぶやいてました。
 (日本にも大自然はあるんだけどね・・・



さて、明日は ”鳴き砂の浜・ギンショ” で、チャリティーコンサートです。

子どもたちも一緒に出演します




comments(4)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-06-03_09:18|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。