Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ひなたぼっこ




P1020587.jpg


すでにポルトガル人化?

ここポルトガルでよく見かける、ひなたぼっこ。

大空を見上げて なにを思う・・・ 幼な子たちよ

スポンサーサイト
comments(3)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-05-28_19:55|page top

チャリティーコンサートのお知らせ♪

 家族がこちらに来て一週間経ちました。

甥っ子たちは、早々とすっかりポルトガルに馴染んでます

特に2歳になったばかりの甥っ子は、順応度バツグン!


さて、私が勤めている音楽学校の主催で、

東日本大震災で被害に遭われた日本の赤ちゃんたちのためのチャリティーコンサートをします。


「地球の歌~赤ちゃんとファミリーのためのコンサート」


日時:6月5日(日) 午前11時

場所:レイリア市・ミゲルフランコ劇場 Teatro Miguel Franco 
    チケット予約:244 839 680 
https://www.teatrojlsilva.pt/

入場料:一名 8ユーロ~

※入場料及び寄付金は、NPO法人日本子守唄協会(http://www.komoriuta.jp/cover.html)に寄付させていただきます。

主催:レイリア市 サンプ音楽学校(Sociedade Artística Musical dos Pousos - SAMP)
    お問い合わせは、244 801 685 
geral@samp.pt


このコンサートには、子どもたちの未来の為を深く思い、

パウロ校長はじめ、賛同してくださる先生たち、

そして私たちファミローザ・ハーモニーと甥っ子たち、皆で出演致します。


3日にも、鳴き砂の浜 ”ギンショ” で、チャリティーコンサートをさせていただきます。

Picture 1

comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2011-05-25_07:44|page top

地球の音楽♪

家族が無事こちらに到着してから、3日目。

10才と6才になったばかりの甥っ子たちの代理ママを

始めて、慌しく一日が過ぎてゆきます~


さて、今朝うれしいニュースが

震災で被害に合った鳴き砂の浜は、

もう鳴かなくなってしまってるのでは・・・と

皆で気にしていましたが、気仙沼市は大丈夫とのこと。

いわき市の海岸はどうかなあ。

でも、こうして、鳴き砂の浜がどんどん守られていくことがとってもうれしい


十八鳴浜と九九鳴き浜、天然記念物に=史跡、名勝など計16件答申-文化審

  文化審議会(西原鈴子会長)は20日、宮城県気仙沼市の十八鳴浜と九九鳴き浜など8件を新たに天然記念物に指定するよう高木義明文部科学相に答申した。ま た宮崎県西都市の日向国分寺跡など4件を史跡に、富士五湖など4件を名勝とするよう求めた。近く答申通り指定される見通し。
 十八鳴浜は気仙沼湾の大島北東部の砂浜。九九鳴き浜は大島に面した唐桑半島西部の砂浜で、いずれも歩くと「キュッキュッ」と音がする。東日本大震災で津波被害を受けたが、砂の量は変わらず、音も確認された。(2011/05/20-15:15)

(時事ドットコムより引用)

comments(2)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-05-20_17:56|page top

5月13日

今週からファティマ近辺は巡礼者たちがいっぱい歩いてて、


ドライバーにとっては要注意。

残念なことに、あまりマナーがよいとは言えず、何度クラシクションを鳴らしたことか・・・

今日はテレビでミサ中継を見て、相変わらずすごい人人人・・・


そしてまるで夏のような気候です

前のパパ(こちらではローマ法王のことをパパと呼ぶ。最初、どこのパパ?と思ったけれど)が

「聖者」の前の「福者」になられたということもあって、

過去にパパがファティマに訪れた時のVTR映像を流し、その中ではもちろんシスター・ルシアもいらっしゃいました。


パパといえば、姉のえみちゃんが2番目の子どもを帝王切開で産むのに、

手術をいつにするか=誕生日を決める時、

確か、特にこれって思いあたる日がなく、それならパパと同じ誕生日ってことで、

5月18日に ”恵音(けいと)” が誕生したのだった。

同じ誕生日のパパが「福者」になり、同じ名前で今や人気の英国のキャサリン(ケイト)妃、なんかすご~い

とってもめでたい感じ

そして、さらにそんな時期にポルトガルへ・・・

来週、母と妹、そして天使3人 ”響生・恵音・弦音” がこちらに来ることになりました

これって、偶然ではない何かのメッセージ?


姉が恵音にポルトガルに行ったら何したい?って聞いたら、

「ゆみちゃんと遊ぶ!」って答えたので、

それは日本でもゆみちゃんが帰ってきたときに出来るよ。

で、ポルトガルで一番したいことは?

「ポルトガルでゆみちゃんのおうちに行って、ゆみちゃんと遊ぶ!」って。

泣かせてくれるよなあ~

すいません、ただの ”叔母バカ” です 



comments(0)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2011-05-13_22:55|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。