Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

想いはめぐりめぐって・・・(後)

さらに “ズーだ!” と確信させてくれた、エピソード手書き風シリーズ星


実は、最初に校長パウロは私の書類を見て、日本に電話した。

夜中、電話が鳴ったので、母が寝ぼけまなこで時計を見ると、午前4時

そう、母の好きな数字 “4” の午前4時に、

父が飛んで行って行方不明になってから、頻繁に電話があった。


母は “えっ?だれ?もしかして・・・” という思いもあって電話に出たら、

パウロと名乗って話し始めた。

母は直感で、この人は変な人じゃないなと思い、

私は今ポルトガルにいるということを伝えて電話を切った。


なぜ午前4時に・・・?

ポルトガルの電話番号も書いてあるのに、なぜ日本に・・・?

すべてがリンクしてる・・・としか思えない。


まだ私の中の確信を抑えぎみに母に伝えていた頃、

校長パウロが自ら企画運営している「赤ちゃんたちのコンサート」のサイトを見た母は、

本当に似ていると、 “ズーもこういうことやりたかったのよね・・・” 

と感慨深く、涙まじりに話していた。

その言葉を聞いて、私はやっぱりそうかと、母もそう思うなら間違いないと、さらに確信した。



地球の反対側で、日本と遠く離れたこのポルトガルで、こんな出会いがあるなんて!

人生は、なんて素晴らしいんだろう・・・

思いもよらないことが起きる

想いはめぐりめぐって、つながっていくんだね。

国境を越えて、人種を越えて、この世もあの世も越えて・・・

P1010611.jpg
スポンサーサイト
comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2009-10-29_20:40|page top

想いはめぐりめぐって・・・(中)

面接の翌日、校長パウロから電話があり、

「車持ってる?住む家は大丈夫?」と、相変わらず温かく気遣ってくれ、

「来週、先生たちが集まるミーティングがあるので、ぜひ参加してほしい。」と言われ、

約束をして電話を切った。


私の頭の中は混乱状態!

断られたときの挨拶を考えていたくらいだったから。

“どういうこと? 断られたんだったら、ミーティングになんか呼ばないよね・・・。

でも・・・ まあ、行ってみればわかるかっ!”  


実は、この時の電話で、校長パウロは私にOK!を言ってくれていたのでした(笑)


そして、一週間後のミーティングで、私はこの音楽学校の校風と校長パウロの理念を

知って、出会わせてもらえたことに感激し、何度も涙が出そうになりました。号泣

さらに、まだポルトガル語が充分に理解できない私に対して、

温かい細やかな気遣いをしてくれる彼の人柄に感動・・・泣く

この日は歓びに心が震え、感激しっぱなしの一日でしたうわぁ・・・



そしてこの日一日、校長パウロの表情や行動を見ているうちに、

ますます重なったひとりの存在。


“やっぱり、ズーだ・・・  (ズー=1992年風船で飛んで行った父の愛称)

 ズーが出会わせてくれたんだ。

 子どもが大好きで、子どもたちが楽しく音楽を学べるように、

 教材を作り、全国回ってコンサートをして・・・

 ズーが今いたら、きっとパウロと同じようなことやってただろうな。”
   (・・・続く)




comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2009-10-27_23:53|page top

想いはめぐりめぐって・・・(前)

現在、2つの音楽学校に勤務していますが、後で決まった学校の校長パウロとのお話きらきら


8月の終わり、会いたいと電話があり、翌日学校の前で待ち合わせした。

待ち合わせ場所に行くと、遠くの林の中から、

白の上下に麦藁帽子の姿の男性と子ども二人が、そよ風と共に現れた。

挨拶をして、学校は改装中ということで、それぞれの車で別の場所へ・・・。



移動中・・・

“あたし、この人知ってる、

誰かに似てる、誰だろう・・・、

なんか現れ方といい、宇宙人みたい・・・”

そして、その瞬間ひとりの存在が頭をよぎった。 “まさかね~・・・” と否定しつつ、到着。



ここは事務室と赤ちゃんのための教室が在るんだと説明され、

中に入った瞬間、私の目に飛び込んできた一枚のポスター絵文字名を入力してください

それは、数週間前に近くの町で見かけた、「赤ちゃんのためのコンサート」のポスターで、

今度絶対行こう!って思ってたし、

そのコンサートのことは、去年か今年の新聞・サンケイエクスプレスに記事が載っていたので、

すでに知っていた。

その記事を見て、ポルトガルでこんなことやってるなんて嬉しいねって、家族で話してたくらいだから。

img3a215040zik4zj.jpeg

そして、そのポスターに写ってる、赤ちゃんを抱いて歌ってる男性が校長パウロで、

私は驚きと歓びで、なんか言いたいのにうまく言葉が出てこなくて、口がパクパク・・・びっくり



それから、長い面接の中で(たくさん質問されて、ポルトガル語で答えなきゃいけなかったので、

私にはとてつもなく長い時間に思えたんだけど)、


最後に、「ここで(ポルトガルで)何がしたい?」 「夢はもつべきだよ。」と、言ってくれたとき、

さっき頭をよぎったひとりの存在がうかんで、

“やっぱり・・・?”という思いとともに、涙が出そうになった。



他にも面接する人がいるので、2~3日中に返事しますと別れた後もしばらく、

不思議な感覚に包まれて、飽和状態。

でも、言葉の問題についても話していたので、絶対断られると思い込んでいたし、

残念だけど出会えただけでいいやって、思ってた。    (・・・続く)


comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2009-10-26_21:01|page top

ご報告!

やっと・・・ビザがおりました!!!号泣

これで、正式にこの国にいることができます。号泣

書類を揃えて申請するまでに、約3ヶ月かかって・・・

申請してから、13日目という異例の速さで返事がきたので、

今度はあっけにとられてしまったほどでしたびっくり

実は、申請して返事が来るまでは、いろいろ気が気じゃないことがあって・・・

なので、手元にパスポートが戻ってきたときには、

すごく晴れ晴れした気持ちになって、“自由”になった!解放感を感じました ♪


大げさかもしれないけど、拘束されていて解放された人の気持ち、

国を追われて、隠れて音楽に打ち込んだ芸術家の気持ちが、

ほんのチョビッとだけ、体感できたような気がします。


不安や心配に襲われそうになっても、音楽がある・・・

音楽に没頭することで忘れさせてくれる・・・

私も、返事を待っている間、音楽が支えてくれました。

そして、家族・・・特に、共に動いて待ってくれていた母の存在は、

どんなに心強かったことか 号泣


さらに、日頃支えてくれているこちらの家族・・・

パスポートが届いた日に、花火付き 花火 大きなケーキとシャンパンでお祝いしてくれました ショートケーキ

P1010620.jpg

皆、本当にありがとう・・・ハートハートハート

私に与えてもらった“音楽”♪で、

精一杯電球恩返しさせていただきますローズ2










comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2009-10-25_21:01|page top

ほっこり幸せ!

ここ数日で、朝晩ぐっと冷え込むようになりました。

いつも不思議に思うのだけど、体の構造が違うのかしらと思ってしまうくらい、

私ひとりで寒い寒いと言ってたけど、ようやく周りもちょっと寒いと言ってくれるようになりました!

(こちらで治療院をやっている友人が、日本人は水太りが多いけど、
こっちの人は完全に脂肪太りだねって。それが関係してるのかなあ・・・。)


そして、いよいよ暖炉の出番です

「お爺さんは山へ芝刈りに・・・」じゃないけど、笑

薪を探してくると言って数分後、押し車でたくさん枝を運んできて、いざ点火めらめら

暖かくなって、暖炉の火に癒され、ほっこりくり抜きハート1 幸せ~照れ笑い

P1010618.jpg


comments(-)|trackback(0)|幸せ☆|2009-10-20_08:37|page top

出会いは奇跡

とあるメルマガで・・・

「地球には64億人もの人がいて、あなたの目の前にいる人、

あなたがその人と地球上でめぐり合える確率はなんと

1/64億=0.000000015625% なんです。

『奇跡的に出会えた人』なのです。」

だから、私と出会ってくれた皆さんにありがとうハート


今日は10月13日♪

聖母マリアが3人の子どもたちに5月13日から6回、毎月13日に現れますと言って現れた
最後の月。

ここ聖地ファティマには、いつもより沢山の人たちが世界中からお祈りに来ています。


私は今朝ちょっと早く起きて、大聖堂の近くにある音楽学校に行って、

お祈りのかわりに、歌とピアノを弾きました。

私を支えてくれている皆に、これから出会うであろうあなたに、感謝をこめて・・・きらきら

P1010607.jpg


comments(-)|trackback(0)|ローズスピリット・メトード|2009-10-13_20:38|page top

モロッコ・買い物編♪

カサブランカには、メディナとニューメディナと呼ばれる市場があって、買い物天国です!

数年前からネットでモロッコの雑貨を見ては欲しいな~、でも高いなあ~と思ってて、

ようやく現地で調達できるなんて!

さらに行く前に念入りに下調べをしてきた私の買い物心がうづく~頑張るぞ。おーっ。

P1010588.jpg
ここはニューメディナ。メディナよりキレイで落ち着いた感じです。

Moroccos 023

Moroccos 026
オリーブや香辛料、オイルなどが並んでます。私の探しているローズオイルはどこ?

P1010587.jpg
買い物途中に、ちょっと素敵な回廊を見つけました。

P1010594.jpg
モロッコといえばローズ!ローズウォーターにローズオイル、モロッコでしか採れないアルガンオイル、ガスール入りソープ

P1010593.jpg
これまたガスール入り石鹸(この写真のように顔だけが白くなっても困るわ~)、
素焼きの軽石、あと垢すりも購入。

やはり女性ですものアップロードファイル 美容に関しては興味がつきません!

P1010598.jpg
そして、なんといっても欲しかったバブーシュ!ほんとはもっと欲しかったんだけど・・・困り顔
皮が柔らかくてとっても履き心地がいいです♪

どこまで値切れるか・・・駆け引きがおもしろかった笑


comments(-)|trackback(0)|ポルトガル|2009-10-02_01:36|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。