Rose Spirit~バラの奇跡

ポルトガル・聖地ファティマからRose Spirit~愛の気~を綴ります♪

プロフィール

Rosespirit

Author:Rosespirit
声楽家、ピアニスト、サルテリオニスタ
日々の中で聴こえる、感じるRose Spirit~愛の気が、奇跡をもたらしてくれます☆
現在ポルトガル・ファティマに拠点を移し、音楽学校で教師をしています♪
コンサートや音楽セラピー”Wao~和音”も展開中。
また、ファミリーで結成している"ファミローザ・ハーモニー”では、日本国内をはじめ海外(ドイツ、ローマ)、近年ではポルトガルでのコンサートツアー(2007,2010)で活動しています。

~ポルトガルの有名な伝説『バラの奇蹟』~
昔、貧しい人たちのために町に行きパンを配る、とても思いやり深いイザベラ王妃がいました。ある寒い朝、たくさんのパンをマントの中に隠してお城の外に出ようとしたら、ディニス王に呼び止められてしまいました。困ったイザベラ王妃は、バラを持っているのですと答えました。1月にバラ?と不信に思っている王の前でマントを広げたその時、奇蹟がおこりました!
たくさんのパンが、イザベラ王妃の言葉どおりに美しいバラに変わっていたのです。
後にその奇蹟が讃えられ、聖人イザベラとなりました。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

Lousã〜ロウザンという山へ♪

"Lousã” ロウザンという山へ行ってきました♪

コインブラから30分くらいの場所です。

Xistoという石が特徴で、黒い石畳、この石を使った家がほとんどです。

ここはトレッキングコースもあって、さまざまなイベントも企画されてるよう。

山の上にいくつか集落があって、その中のひとつ"Candal"に一件の素敵なカフェ(一件しかないカフェ)!

と、素敵な借家があるのです。

静かで美味しい空気と、小川のせせらぎの音で癒される〜

ちょうど、栗の木からたくさん実が落ちていて、採れたての栗を買ってきました♪

こんな場所にある隠れ家みたいなお家で、暖炉にあたりながら栗と赤ワイン…

想像しただけでにやにやしちゃう

いつか実現してみたい




もっと綺麗な写真と情報はこちらで見れます♪ 
 https://www.facebook.com/CandalSerraDaLousa
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2012-11-03_18:27|page top

サパテイラ♪

明日から少しずつ気温も下がるようで、やっと秋らしくなるのかな?

先週一週間、朝から晩まで仕事に行く以外は、机にかじりついてました

今年度から、生徒一人一人に一年間のカリキュラムを作らなくてはいけないことになり、

28名分、一人一人に合わせて1学期から3学期までの選曲とまとめ・・・

まるで論文作成のような、ハードな仕事が、やっとほぼ終わった~

今日、校長に数名分確認してもらったら、「とってもいいよ!」と褒められて、一安心

これで、やっとぐっすり眠れる~~~



ほぼ仕事が終わった、まだ夏のような日曜日の午後、

「ナザレにサパテイラを食べに行こう!」とこちらのお父さんが言い出し、

急遽、海までドライブへ


写真

じゃ~ん! これが”サパテイラ”・・・かにの一種です。

まずは調理する前に、丸ごと持ってきて見せてくれます。

そして、数分後にはこんな姿で登場

甲羅にのった、かに味噌のパテをトーストにつけて食べます。

そして・・・

写真(1)

残りの足部分は、一人一人に用意されたトンカチと台を使って、

ゴンゴン叩いて、殻を割って食べます。

なかなか楽しい~

日本でかにを食べるときはかきだすけど、こちらではかち割るって感じですね。

あたしはこっちの食べ方のほうが好きだなあ・・・めんどくさくなくて

とっても美味しかったし、大満足でした~

さて、ご褒美もらったから、お次は今週末のコンサート2本の準備に頑張るぞ~!




comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2011-10-18_06:37|page top

満月と祈り☆

今日は10月13日。

例年のごとく、世界中から巡礼者が集まります。

数日前から徒歩で巡礼しながらファティマへ入る人たち、

キャンピングカーで寝泊りして滞在する人たち、

でも、今年は暑さのせいで徒歩での巡礼者が少ないとか・・・。

前夜である12日の晩のミサにはたくさんの人たちでいっぱいになるので、

地元の人たちは大聖堂近くにはあまり近寄りませんが、

昨日はなんといっても、満月 と重なったので、

お祈りに行ってきました!

P1020986.jpg

P1020988.jpg

”私たち皆に平和を 世界に平和を 地球に平和を 宇宙に平和を”


動画の最後に満月が→ http://youtu.be/_hRbpMbgREo




comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2011-10-13_19:09|page top

自然浴♪

先日、友人よしさんの案内で行った場所にもう一度行きたくなって、

急きょ、プチ旅行してきました


まずは、Unhais da Serra(ウニャイシュ ダ セラ)にある温泉 
”Aquatermas 

といっても、本物の温泉ではないのですが、いろんなタイプのサウナあり、

ジャグジーあり、室内&屋外で楽しめ、

周りは山々に囲まれた高原という最高の景観、

まるでスイスに来たかのような錯覚にさせてくれます


た~っぷりリラックスして、

コヴィリャンの町から、ポルトガルで一番高い山 

”セラ・ダ・イストレラ” の山頂までドライブへ

P1020916.jpg

途中で寄ったレストラン 
”Varanda da estrela" から見えた景色

初めて食べた”ヤギの煮込み雑炊”、あっさり味で、とっても美味しかった~


P1020920.jpg 

山頂まで行く途中、月明かりが池の水面を照らしてキレイ

山頂に近づくにつれて、どんどん月が近くなって、月光エネルギー最大!

途中、ここ絶対UFOの基地だよねって思えるような所があったり、

たくさんの巨石や岩壁・・・ものすごい壮大さに圧巻させられ、

ちょっと怖いのとで、鳥肌モノで、興奮しました

今度は昼間来てみた~い!


そして、翌日は 巨石の町 ”モンサント”(=聖なる山)へ。

先日来たときは、あまりの暑さに上まで登るどころではありませんでしたが、

なぜか今回は絶対登るぞ!という意気込みで、

スニーカー持参で行きました。

P1020942.jpg

町中、坂だらけですが、さらにてっぺんまではもっと坂 

普段から運動不足ぎみなので、いきなりくじけそうになりましたが、

今日は13日、絶対登るぞ!巡礼だ!と言い聞かせ、

休み休み、頑張って登りました~!!!

やっぱり、てっぺんは最高~~~

しっかり、お祈りしてきました

P1020938.jpg
城内には小さな礼拝堂も。 巨石がごろごろ。

P1020940.jpg

P1020935.jpg
左下にモンサントの町全体が見えます。

P1020943.jpg
石と一体となった家々。

comments(2)|trackback(0)|ポルトガル|2011-07-14_04:30|page top

バーロ

今、とっても幸せなんです

なぜって・・・

ご飯が美味しく炊けるようになったから


そのわけは・・・

ジャ~ン!!!

写真(9)

”バーロ” ・・・ 日本でいう ”土鍋” です。


ずっと、もっとご飯がおいしく炊けないかと思ってました。

ステンレスの鍋、中国製の炊飯器、どれも納得いかず、

やっぱり日本で炊飯器を買って持ってこなきゃダメかと考えていたところ、

レストランで、”アローシュ・マリシュコ” (海鮮雑炊)を頼むと、

こんな感じの器で熱々のまま出てきたり、

煮込み料理にも使っていたりしてるのを見て、

もしかしていけるかも!と思い、購入してみました。

しかも値段を聞いてビックリ!

約5ユーロ(600円位)でした


これで炊いたご飯は、芯がちゃんと残ってて、ふっくらしてて、

日本の土鍋で炊いたご飯と同じ様。

今、玄米も試してます!


comments(0)|trackback(0)|ポルトガル|2011-07-12_18:36|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。